即日借りられて便利でした

お金が必要になりピンチに陥りました。急にお金が必要になるとは思ってもおらずなんにも知識がありませんでした。そんなときに頭に思い浮かんだのが『初めてのアコム』というフレーズでした。初めての人でも安心だということが期待に変わったのです。

まずは、スマートフォンから検索してみました。するとすぐにアコムにたどり着きました。その内容を確認すると、お金を借りるためにどうするべきかすぐに理解できました。アコムにはしっかりとした説明がされていたのです。

申し込みは簡単でした。自分の情報を入力していくだけです。そしてそのまま審査に移るのですが、特殊な書類は特に必要ありませんでした。運転免許証をカメラで撮影し、メールにて送るだけ。これで審査結果が返ってきたのです。当然審査は無事に通りました。そしてすぐにお金が必要だった私は無人契約機に向かいました。

無人契約機で最後の契約を結ぶとキャッシング用のカードを手に入れることができました。これでATMに向かいすぐにキャッシングすることができたのです。時間にして3時間かかっていなかったように思います。すぐに必要だったお金を無事に手に入れることが出来ました。

キャッシングというと怖いイメージが強かったですが、実際に利用してみるとそんなことはありませんでした。便利なものだと気づけたのです。お金に困っている多くの人におすすめしたいサービスです。

在籍確認は電話以外でも可能です

会社員の人が消費者金融にキャッシングの申し込みをした時に、どうしても避けられないのが職場への在籍確認です。
これは申し込みをした人が本当にその職場に勤務しているのか確認する作業で、きちんと確認がとれないと融資を受けることは難しいです。

もちろん相手もキャッシングの会社名など名乗りません。個人名で友人を装って掛けます。ですが、職場によっては私用電話はお断りのところもありますし、個人名であろうと感付かれてしまう可能性も否定できませんので、この電話が困るという人もいると思います。

この在籍確認時の電話がネックで消費者金融の利用を諦めてしまっている人もいるかも知れませんが、申し込み時に追加の書類を用意することでこの電話の代わりにすることが可能です。

具体的には勤務している会社が発行した源泉徴収票や給与明細票、会社名の記載された社会保険証、そして名刺や社員証も用意します。これらが全て揃っていれば、これをもって在籍証明とすることができる業者がほとんどです。
全部揃えられなくても、出来るだけ多く会社名と自分の名前が一緒に記載された書類を持参しましょう。

ですがこれらの書類を申し込み時に一緒に提出したとしても、キャッシングの会社によっては在籍確認の電話をしてしまうかも知れませんので、必ず申し込み時に在籍確認はこれらの書類で行って欲しい旨を備考欄などに記載しましょう。相手も書類で確実に在籍していると判断できれば、電話を掛ける必要は無くなります。

在籍確認の電話が困るという人は、この「追加書類による在籍証明」を利用することで、職場に気付かれずにキャッシングすることが出来ると思います。

また折角申し込み時の電話を避けられたとしても、返済が滞るようなことがあると、その時に掛けられてしまう可能性があります。返済はきちんと行いましょう。

専業主婦がお金を借りるには

消費者金融は、年収の三分の一を超える融資をしてはいけないと定められた総量規制により、収入のない人へはお金を貸してくれません。したがって、収入のない専業主婦はお金を借りることができません。ただ、二つ方法があります。

一つは、配偶者貸付けと呼ばれるものです。これは専業主婦がお金を借りるために作られたものと言ってもいいでしょう。必要書類などを用意して夫婦であることを証明できれば、夫婦の年収を合算した金額の三分の一以下までを借入することができます。妻が無収入であっても夫にちゃんとした収入があれば貸してもらえます。ただ、配偶者貸付けを実施している消費者金融の業者はかなり少ないです。

もう一つは、銀行のカードローンを利用する方法です。銀行は総量規制の対象外ですので、収入のない人でも貸してくれます。しかし、銀行は一般的に審査が厳しいと言われています。銀行のカードローンは金利の低いところが多く、金利が低いほど確実に返してくれる人を選ぶからです。

専業主婦がお金を借りる際には、必要な分だけ少額借りてすぐに返済する、夫に話しておく、などの注意が必要です。また、返済のために新たな借入は絶対にしないことです。安易に借りることを考える前に出費を抑える工夫をしてみましょう。どうしても借りる必要があるときは、無利子のキャンペーンを利用する方法もあります。

初心者にもおすすめキャッシング

カードローンでキャッシングをしようと思うと、たくさんの業者が出てきてしまってどこにしたらいいのかわからないという声も少なくありません。そんなキャッシング初心者の方には、特にアコムが非常におすすめです。というのも、このアコムは初心者に優しいカードローンとして有名で、多くのキャッシング初心者の方が利用をし満足度も高いのです。

アコムのいいところの一つとしては、申し込みがネットからできたり、窓口の対応が丁寧親切であったり、審査の時間が短いなどそういったところにあります。とくに窓口対応がいいというのは、初めての人には非常に嬉しいポイントだと言えるでしょう。色々と相談をしながら申し込みができますから、不安なことであったりわからないことなどもここで解消しながらキャッシング利用までたどり着くことができます。

またアコムはキャッシング初心者の方だけではなく、よくキャッシングをしている人にも人気がありますから、初めてはアコムでそれからずっとアコムを使い続けているという方も多いです。アコムには魅力がたくさんありますから、初めてキャッシングをしたいと思っている方は、きっとアコムでなら安心してキャッシングができるのではないでしょうか。

キャッシングについて知っておきたい基本と応用

キャッシングにおけるメリットというのは無担保、保証人無しでお金を借りられることです。もちろん審査があり、審査基準は消費者金融によって違いがありますが、それでも安定して収入を得ている人であれば借りられるケースは多いです。また無担保のキャッシングサービスも最近では多く、1週間から1ヶ月以内に返済すれば利息を支払わずに済むこともあります。

即日キャッシングと呼ばれるサービスも一般的なものになり、申し込みをした日にお金を借りることも可能ではあります。ただし大抵の消費者金融では夕方以降の申し込みは翌日以降の審査となります。

デメリットとしてはやはり金利の影響で借りた額よりも、返済額のほうが大きくなりやすいことがあります。特に18%以上の金利の場合は注意が必要です。借り方にもよりますが、利息を支払うと過払いとなるケースはとても多いです。過払いは弁護士などへ依頼して取り戻せますし、個人でも法律に詳しければ請求はできるものです。

返済に困ったといった場合も弁護士などへ相談すると良いでしょう。借金相談が可能な法律事務所であれば民事再生、自己破産などにも対応しています。自己破産は最終手段なので弁護士だけではなく身内にも相談しておいた方が無難です。

はじめてキャッシングをするならば

急に出費が必要になるなんてことはありますよね。しかし、今は手元にお金が全くなく、支払なければならないものが支払えない状況が出てくることもあります。

そんな時には、キャッシングという選択肢があります。多くのキャッシング会社ではその日のうちに借入れができる「即日キャッシング」をしてくれるところもたくさんあるので、すぐにお金が必要な人であれば、即日キャッシングは大変ありがたいサービスです。

キャッシングをするには簡単な審査などもありますが、これまでに借金を滞納したり踏み倒したりしたことがない人、自己破産をしていない人であれば、比較的簡単にお金を借りることができます。自分が借入れをした時は、初めての借入れということもありいろいろ不安でしたが非常にスムーズに審査は終わりました。

もしキャッシングをするのであれば、CMなどで見かけるような名前のよく聞く大手キャッシング会社がいいでしょう。有名でしっかりとした会社であれば、安心してお金を借りることができますし、金利面に関しても法定通りなので、あまり心配することはありません。

もちろん、あまりにも多額のお金を借りてしまうのはよくありませんが、返済できる分だけキャッシングするのであれば、問題はありません。キャッシングをしたら、借金を滞納することなく決められた期限に返済できるようにしましょう。出来る限り返済の遅延や滞納は避けたいところですね。

キャッシングは非正規で働く人にも貸してくれる

キャッシングは収入が多くて、より安定している方の方が審査に通りやすい、借りることがしやすいというイメージがあるかもしれません。それ自体は間違っているとは思いませんが、そうなると正社員以外は審査に通るのが厳しいのかというとそんなことはないのです。

正社員の方が有利なのはそうかもしれませんが、非正規の人だって借りられないことはないです。それは非正規の人は非正規の人なりの借り方ができるからです。つまり、正社員と比べて収入は少ない、安定もしていない可能性が高いのは間違いないとしても、その条件に見合った借り方はできます。

正社員と比べて多くのお金は借してくれないかもしれないが、借りられないことはないということです。以前は正社員じゃないと借すことを渋る会社もそれなりにありましたが、最近は非正規の人であっても、それに見合った貸し方であればOKというところも多いです。

非正規の人にも貸せる範囲で貸していった方が、より利益になりやすいからでしょう。だから、正社員じゃないからといって、キャッシングの利用は無理と思う必要はないですし、必ず審査に通るとは言えませんが、多くある消費者金融会社で、1社ずつあたっていけば、貸してくれるという期待は持って良いと思います。

キャッシング初心者が知っておくべきこと

お金は借りないに越したことはありませんが、どうしても借りざるを得ないときというのはあります。給料日が数日後なのにお金が払底してしまったとか、急な飲み会に誘われたけれども、手持ちのお金がないなどと言う場合です。このような場合はキャッシングは非常に便利です。

しかし、キャッシングには審査があります。無担保・無保証ではありますが、もちろん、本人確認はきっちりと行われますし、審査も厳格です。消費者金融といたしましても、貸し倒れに終わらないようにしなければなりませんから、これは当然のことでしょう。

もっとも重視されるのが、安定した収入があるかどうかです。長く同じ会社に勤めておりますと、この点はクリアできます。公的機関に勤めておりますと、この点についてはほぼ完ぺきであると言えるでしょう。

では、金利はどのくらいなのでしょうか。キャッシングについてはおおよそ18%と考えておけばまず間違いありません。たしかにCMや広告ではこれよりも安いものが書かれていたりもしますが、実際に貸し出される時の金利は多くの方がこれです。18%というのは貸金業法の上限に当たる金利なのですが、かつては「グレーゾーン金利」で貸されていたので、これでも安くなっているのです。

キャッシングの即日融資は手軽で非常に迅速でした

キャッシングといえば借入に手間が掛かりそうなイメージがあって非常に不安でしたが、実際に消費者金融会社を利用して即日融資を行ってみたところ、わずか一時間足らずでお金を借り入れることが出来て、あまりのお手続きの早さに感動してしまいました。

お金を借りるといえば審査にかなり待たされそうな先入観があったのですが、最近の消費者金融やカードローンのキャッシングは一般的なクレジットカードの発行とは違い、非常に迅速に審査を済ませてくれてその場で多額の現金を借り入れることが出来ます。

近頃のキャッシングはインターネットからの借入に対応したケースも増えており、来店不要で自分の口座へと借りたお金を振り込んでもらうことも可能です。

キャッシングを利用して良かった点といえば、借入の際に運転免許証を本人確認書類として用意するだけでお金を融資することが出来て、担保や保証人や収入証明書などが全く必要なかったことです。

同居人や家族などにも一切悟られること無くこっそりと円満にお金を借り入れることが可能でしたし、誰にも知られずお金を借りられました。
キャッシングを使うにあたっては私は無人店舗にて自動契約機からお申し込みを行ったので、一切誰とも対人せず、直接顔を合わさずこっそりと即日お金を借り入れられたのも嬉しかったです。

参考:即日融資